LuckyOceanのブログ

新米技術士の成長ブログ

GRITと成功の方程式

NHKで紹介するTEDの番組、アンジェラ・リー・ダックワースによる「成功の鍵はやり抜く力」というプレゼンを見て感動した。 https://www.ted.com/talks/angela_lee_duckworth_grit_the_power_of_passion_and_perseverance?language=ja アンジェラは、有名なコ…

小池知事による豊洲問題への対処方針の発表

本日、豊洲問題について小池知事から対処方針の発表がなされた。都議会選挙までの日程を考えると計算し尽くされたタイミングだと感じた。 その内容は、短期的には豊洲市場に移転するが、中期的には築地市場を取り崩してオリンピックの開催期間はデポとしても…

先入観や思い込みは誰にでもあるもの。

先入観とか思い込みをバイアスと言う。今日はそのバイアスについて少し考えてみる。社会心理学的に研究が進んでいて、たくさんあるが、まずは9つのバイアスを簡単に説明する。 1) 楽観バイアス計画を容易に達成可能と考えてしまう。自分は事故に合わないと考…

ABC分析を突き詰めると自動運転による移動販売へ(笑)

ABC分析商品の在庫とか販売量とかを分析するときに優先度を分類することで効率化する手法であり、パレートの法則に基づく考え方である。(出典:http://www.rapport.ne.jp/mailmagazine/121023.htm) パレートの法則イタリアの経済学者であるパレートが着目し…

お団子風のサンドイッチ

中津川に初めて立ち寄る。 サンドイッチを頼んだら、こんなユニークな団子風でした。美味しかったです♪

相関関係と因果関係は違う(笑)

相関関係と因果関係の違い例えば学力と体力の関係、携帯電話やスマホの利用時間と学力との関係。一方が増加すると他方も増加(もしくは減少)する状態で関係がありそうな状態が相関関係である。一方、因果関係とはAが増加すると、それが原因となってBが増加…

VRは普及期に向かうのだろうか

ガートナー社のハイプ曲線ハイプ曲線とは、米コンサル会社のガートナーが商品を黎明期、流行期、幻滅期、回復期、安定期の5つのフェーズに分けて、イノベーションがどのフェーズに入るかを示すもの。例えば、2015年版ではVR技術が幻滅期後期だが、2016年版…

究極のコールドチェーンは見込み配達方式かも。

コールドチェーン生鮮食品や医薬品などを生産者(地)から消費者(地)までの全過程で途切れることなく、低温を保つ物流方式をコールドチェーンと呼ぶ。例えば、マグロであれば、マグロ漁船がマグロを釣り上げたらすぐに冷凍し、冷凍したまま卸市場(一部常温エ…

安心安全は英語でなんというのだろう。

安心安全日本語では、安心と安全をセットにして、安心安全という。しかし、安心と安全は意味することが違う。 安全技術的には、まずこちらの安全が重要である。客観的な事実が具体的な基準に基づいて合格レベル(安全)なのかどうかで論理的に判断することが…

MoSCoW分析とは

要求と要件の摺り合わせユーザの要求に基づいて、システムを開発する場合には、ユーザの要求(願望)と実際のシステム化で実現すべき要件(現実)を摺り合わせする必要がある。 要求とは要求とはシステム化により実現したいこと。 要件とは要件とはシステム…

NHKの連続朝ドラマは、プレゼンの教訓にもなるし、よく編集されていると感心する。

ひよっこ2017年4月から始まったNHKの朝ドラ「ひよっこ」を見ていると、恥ずかしながら、つい感激して、涙したりすることがある。なぜ、こんなに感激するのかと思案してみた。 ノスタルジー有村架純演じる「ひよっこ」はいわゆる団塊の世代である。自分自身…

手形の電子化が遅れていたとは盲点だった

本日の日経新聞(14面)で麗沢大学の中島真志教授が私見宅見に「手形交換の電子化 急務」という記事を投稿されていた。 日本は手形電子化に遅れている?内容的には、日本では手形の電子化が遅れている。海外では1990年代以降にドイツ、フランスで、2000年代以…

築地市場を豊洲に移転する文化的な側面

築地市場の豊洲移転問題を論じる場合に、安心・安全というキーワードで議論が進んできた。 これは必要な議論だし、食の安全を担保するという意味では重要だ。 飲料対象外の地下水が基準を超えていても安全面では問題ないが、それだけでは安心できないという…

「STOPit」は、日本においても「いじめ」撲滅の救世主となるか?

STOPitをご存知でしょうか? STOPit(http://www.stopit.jp)は、子供達がいじめにより被害を受けていることをなんとか救済しようと、Todd Schobel(https://twitter.com/toddschobel)が立ち上げたサービスです。 すでに、世界6ヵ国で約6,000校・266万人に活用…

フレネルゾーンをご存知でしょうか?

プラチナバンド 携帯電話は、現在ではほぼどこでも使えるようになった。でも、エリア拡張時にはA社はプラチナバンドを使っているから有利だけど、S社は繋がりにくい2GHzを使っているからエリアが広がらないと言った説明を聞いたものだ。このプラチナバンドと…

壁に耳あり障子に目あり

IoTが実現し、あらゆるものがインターネットに接続された状態というのは、プライバシーは確保されているのだろうか? 「壁に耳あり障子に目あり」とは古くからのことわざだ。英語では、「walls have ears; sliding doors have eyes」という。(出典:http://e…

第25回みえテクノロジーカフェでの講演サマリー

2017年2月5日に日本技術士会中部本部三重支部が主催するみえテクノロジーカフェで講演をさせてもらった。内容は、自分の専門である携帯電話に関する話を中心に、スマホとかSNSとか、IoTとか、シェアリングエコノミーとか、参加者が興味を持ってそうな話題を…

技術士の記述問題への対応(技術士を目指す人へのエール)

技術士とは 皆様は「技術士」をご存知でしょうか? Wikiを見ると、『技術士とは、科学技術分野での最高位の国家資格であり、「高度な技術力を持った技術者の称号」となっている。』とあります。なんだか難しそうですね。一言で言うと、技術コンサルタントと…

マストドン(MASTODON)は新たなSNSの潮流となるか?

SNSは停滞期か SNSは、ウェブからブログ、FB、Twitterと変遷してきた。 でも、最近はFB疲れとか、SNS疲れとかが問題となるようにSNSを利用することのメリットに加えてデメリットも顕在化してきている。個人的にも、FBへの書き込みはめっきり減った。投稿のチ…

マルウェアは良いソフトウェアではありません。悪いソフトウェアです(涙)。

皆さんはマルウェアをご存知でしょうか? Wikiによると、「マルウェアとは、不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称」です。最近では、非常に巧妙になっていて、一度感染すると自分が感染するだけではなく、ア…

働き方改革の狙いは、仕事の満足度を高めることにすべきではないか。

働き方改革とは Wikiを見ると「働き方改革実現会議は、日本の第3次安倍晋三第2次改造内閣のもと、2016年9月26日に内閣総理大臣決裁により設置された内閣総理大臣(第97代)・安倍晋三の私的諮問機関。」とある。その趣旨を見ると、「働き方改革の実現を目的…

サービスサイエンス

サービス科学 技術士の勉強をしていて、サービスサインスということをを知りました。Wikiによると、「サービス科学 (service science) とは、経営工学、社会工学、システム科学、生産管理、サービス・マーケティング、マーケティング・サイエンス、法律学、…

子供の安全から自殺の増加とその要因と対策まで

子供の安全 今日は、子供の安全について少し考えてみたいと思います。消費者庁の資料を見ていると、次のように不慮の事故が子供死因の上位に上がっています。 出典:http://www.caa.go.jp/kodomo/project/pdf/130509_project.pdf 長期的な傾向 1950年から201…

社員が先、荷物は後

宅急便を始めるモットー ヤマト運輸の飛躍は他者に先駆けて宅急便事業を始めたことだが、当時の小倉社長は「サービスが先、利益は後」というモットーだった。このモットーを金科玉条に守って欲しいと宣言していた。 社員が先、荷物は後 経営者の仕事は、トレ…

人前で講演するときに、講座の満足度を高めるテクニック

人前で講演する機会はありますか?もし、講演を頼まれたときには、ちょっとしたコツというか、テクニックを知っているだけで講演に参加した人の満足度は高まります。 メルビアンの法則 ・人の行動がどのように他人に影響を与えるかを調べたものです。 ・講演…

失敗知識データベース:みずほフィナンシャルグループ大規模システム障害

失敗に学ぶ 銀行の勘定系の事例を調べていたら、失敗知識データベースに詳しく事例の現象と原因と対処の内容が記載されていて、びっくりした。 失敗百選 このサイトは東京大学の畑村洋太郎名誉教授が統括している優れものだ。 失敗百選一覧(http://www.sozo…

bit coinが面白い!

仮想通貨の中でbit coinでの取引金額は全体の90%を占めると言う。あのMS社も関与しているという噂もある。仮想通貨の種類は多いが、仮想通貨に詳しくなければまずはbit coinで様子を見るのが妥当だろう。 昨年末にお小遣いで3万円ほどをこちらの取引口座…

目的志向型と問題回避型

モティベーション 人が行動を起こす場合に何が動機になっているのでしょうか?その動機には2つのタイプがあると言う(LABプロファイル)。一つはこういう風になりたという目的を達成するために行動するタイプであり、他方は直面する問題を解決するために行…

ハーマンモデルを学ぶ

ハーマンモデル あなたは、ハーマンモデルをご存知でしょうか?例えば、ある交差点で交通事故が起きました。以下はその事故を目撃した4人の証言です。 ① 「泣き叫ぶ母親は立ちすくむ容疑者に食ってかかる。警官はいらだち ながら大衆を抑えようとする、その…

徒然なるままにシンギュラリティへの道

とりとめのない書き込みになってしまったが、マイケル・E・ポータが説く5つの競争要因をヒントに気になることを調べて行ったらシンギュラリティに辿り着いたような気がする。だからどうだ!という書き込みではないです(笑)。 5つの競争要因マイケル・E・…

鬼十則と裏十則

電通の鬼十則は有名だ。是非論はあるが、日本の高度成長期にはどの会社もこのような気合と根性で頑張った時期があったのではないかと思う。 これに対して、次のような裏十則と言うのがあるようだ(出典:nozomu.net - 吉田望事務所) 1)仕事は自ら創るな。…

ファミレスで勉強することの是非と3つの注意点

九州のファミレスからのレターを3月18日に投稿されたTwitterを契機にして、ファミレスで勉強することの是非がネットで議論されている。 出典:暇宿@Fresh_Imajuku (https://twitter.com/Fresh_Imajuku) 全般的にはファミレスの店長に好意的な意見が多い。…

サイトカインとホメオスタシス

サイトカインとは、細胞と細胞の間の情報伝達を行う連絡係りの役割を行うものです。つまり、細胞と細胞がどのようにして連絡を取り合うかというと、ある物質を分泌するのですが、そこで分泌される生理活性タンパク質をサイトカインと呼びます。 サイトカイン…

超電導リニア新幹線の課題と社会的な影響

超電導リニア新幹線について少し調べてみた。 品川と名古屋間は、中央新幹線として2027年を目標に営業運転を開始する予定です。 つまり、10年後には東京と名古屋が40分で繋がる。 個人的には途中駅の中津川とか、飯田、甲府、相模原への移動が楽になるのが楽…

AmazonのECHOとLINEのClova

アマゾンが発売するAIスピーカのEchoが米国で話題になっている。 www.youtube.com 同社は、Prime会員に対して2015年7月から限定販売しているが、着実に人気がでているようだ。処理内容はGoogleやiOSのSiriと同様だが、レスポンスと認識率が実用的らしい。す…

バイオミメティクス

日本技術士会の勉強会に参加した。テーマはバイオミメティクス。 このバイオミモティクス(biomimimetics)とは、生命(Bio)とパントマイム(mime)と模倣(mimic)を組み合わせた造語である。 フナクイムシをヒントにしたシールド工法や、蓮の葉をヒントにした超…

ベーシックインカムは社会の課題を解決するのだろうか?

人工知能の文献を読んでいると、ベーシックインカムを言及していることが多い。 これはなぜなのだろうか? 人工知能を筆頭に、ビッグデータ技術、ロボット技術、IoT技術などが連携して、進展すると社会の仕組みは大きく変動する。 例えば、添付のブログでは…

シンギュラリティとは、コンピュータがコンピュータを開発する時代ではないか。

レイ・カーツワイルによると2045年には10万円程度で購入出来るコンピュータの性能が地球上の全人類の頭脳の性能の総和を上回るという。 そして、近年深層学習機能を用いた人工知能が注目を集めている。 このため、30年後には人工知能の性能が現在の性能の数…

バツイチは理想の人生を謳歌するのだろうか。

母親から聞いた話。 父曰く、最も幸せな男性とは若い時には年上の女性と結婚し、中年になったら若い女性と再婚することだという。 そんな話を妻に言う父も、そんな話を息子に伝える母もちょっとおかしいと息子である自分は思った。 おかしいという意味では、…

自動車の走行速度規制を自然に学ぶ

自動操縦の自動車が実用化がカウントダウンの時代になりつつある。2020年には自動操縦車が走り出すという。 これを実現しているのは、各種センサー技術や、ディープラーニングをベースとする人工知能がキーテクノロジーとなっている。 しかし、ディープラー…

アドルフに告ぐと杉原千畝

「アドルフに告ぐ」とは、手塚治虫の後期の代表作である。 ベルリンオリンピックやゾルゲ事件、第二次世界大戦の敗戦などの歴史的事件をモチーフにして、3人のアドルフが中心になって、ヒットラーがユダヤ人の血を引くという機密文書をめぐって翻弄されると…

第三次AIブームが目指すものは「さんま」を超える「さんま」のような癒し系かもしれない。

現在のAIは、第三次AIブームと言われる。 最初のAIブームは、1960年代のコンピュータが誕生した時期。 第二次AIブームは、1990年代でルールベースのサーバーマシンが誕生した時期。現在の第三次AIブームは、深層学習機能による人工知能。 第一次の時には、社…

腸内細菌といじめ問題

腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌があるのはよく知られている。でも、それ以外にももう一つ大切な菌があります。 それは日和見菌です。善玉菌が悪玉菌よりも有力だと、日和見菌は善玉菌の見方をします。一方、悪玉菌が善玉菌よりも有力だと日和見菌は悪玉菌の見…

モバイル&データセンターの講演資料の作成

モバイルの技術動向x3とデータセンターの技術動向x1の講演を予定している。 4回分の資料をまとめるのはなかなか大変だ〜!・最新のモバイル技術動向(1) - モバイルの振り返り、モバイルの基本的な仕組み、レガシーから最新5Gまで – ・最新のモバイル技術動…

TOEICへのトライ

2017年度のチャレンジ目標を物色中。 候補としては、経営工学部門の技術士を狙うか、TOEICの得点アップを狙うか、何もしないか。 奥さんとも相談して、英語力アップがいいかなあという感じ。TOEICも調べてみると、昨年方式が変更されていて、Listning&Readin…

変性意識(トランス状態)への誘導

生徒に対してお話しをしていると、生徒の視線を感じることがある。 感じるだけでなく、こちらから視線とパワーを生徒に対して放出すると、だんだん生徒の視線のパワーもアップしてくる。 乗ってくると、生徒の視線を常に感じて、自分が移動すると移動した方…

技術士(総合技術監理部門)にストレートで合格しました!

昨年の技術士(電気電子部門)に引き続き、技術士(総合技術監理部門)にトライして、運良く合格することができました。 そもそも資格取得の勉強を始めたのは、8年前で息子の中学受験の勉強が始まった時です。こどもが勉強しているのに、親がゴルフばかりし…

スコトーマに気づかない怖さ

Kindle Unlimitedで「苫米地英人」の著書を拾い読みしてみたら、知らなかったことが一杯書かれていた。確かに日本人の99%は知らないというか、知らされていないのではないだろうか。 国連憲章や敵国条項、シャウブ勧告、BIS、ガリオア・エロア資金など、…

子供の夢は社会の宝!

YouTuberになりたい! 医者になりたい! サッカー選手になりたい! 先生になりたい! xxになりたい! そんな風にやりたいことを明確にしている人! その人は幸せです。 なぜかといえば、やりたいことがあれば、ゴールがあれば、すべての人生に意味が生じる。…

ランサムウェアがどんどん強力になっている!

最近、ランサムウェアの脅威が増えている。 ランサムとは、人質のこと。要は、PCの忍び込み、ディスクを暗号化して、使えないようにして、使いたければ、お金を払えと要求する手口だ。 PCに忍び込む際には、TORと呼ばれるアクセス経路を辿れないダークネット…