LuckyOceanのブログ

新米技術士の成長ブログ

とてもチャーミングなあかね先生

はじめに 土曜日は、1-2限と3-4限と、5-6限がある。春期は3科目を登録したら結構きつかった。なので、秋期は1-2限と3-4限のみにするつもりだったけど、1-2限が休講だったので、試しに5-6限の授業を覗いてみた。お試しのつもりなので、普段と違って一番後ろ…

シェルマネーは貨幣の原型。将来の貨幣のあるべき姿は?

はじめに 先日、公共貨幣のシンポジウムに参加した。現在の貨幣は債務貨幣なので、利息を伴う。そうではなくて政府が発行する貨幣としての公共貨幣を実現することができれば、現在のお金に関わる諸問題が解決できるという壮大なものだ。将来のお金について考…

ラストアイドルの青春トレイン

はじめに 秋元康はやはり天才だ。NHKのAKBショーが終了しても、西野七瀬が乃木坂46から卒業しても、ひらがなけやきが日向坂46になっても、まだまだ秋元康はオワコンではない。それどころか、ラストアイドルが絶好調だ。下の写真はその中心メンバーだ。左から…

久しぶりの技術士活動:IT21の会9月度例会参加

はじめに 最近、少しブログを書く頻度が減っている。これは可処分時間が少なくなっていることと、MBAの授業が夏休みなのでMBAネタがないためだ。SEの仕事が徐々に増えていて時間が取れないというのは、まあ、言い訳だ。今回は久しぶに技術士の話題だ。昨日、…

AI社会論研究会サマースクールに参加

はじめに 昨日は、井上智洋准教授が主催するベーシックインカム勉強会からの誘いもあり、AI社会論研究会のサマースクールに参加した。AI社会論研究会の生い立ちや最近の活動などを振り返ってみたい。AI社会論研究会 AIがバズワードとなって久しいが、AI社会…

虹は何色でしょうか?国によって虹の色の定義が違っていました。

はじめに 二年前にバルト3国を旅行した。2017年の7月から8月にかけて3週間ほどお休みをいただいて旅行した。最初がエストニア、そして隣国のラトヴィア、さらにリトアニアまで旅行した後、エストニアの首都タリンに戻ったのが誕生日の8月13日だった。何か食…

隷属なき道を読んで

はじめに 財布にお金が少なくなると浪費することがある。なぜだろう。たまたま読んでいた本の中に答えがあった。貧困はIQを13ポイントも低下させるという。貧困な生活をしていると、日々の生活をどうするか、毎日の食べ物をどうするかといったデータ処理に頭…

Questantによるベーシックインカムの意識調査

はじめに データ・ドリブンマーケティングの授業でウェブによるアンケート調査を実践した。そこで利用したのがQuestantの有料アンケートだ。Questantは株式会社マクロミルが提供するサービスだ。マクロミルは、2000年に設立されたマーケティングリサーチの企…

全英女子open制覇は凄すぎる(渋野日向子プロ)

はじめに 先週は渋野日向子の快挙に世界中が衝撃を受けた。石川遼の初優勝や宮里藍の初優勝の時のメディアの反応と同じかそれ以上だったように感じる。素晴らしい快挙を実現した渋野日向子さんは本当にすごいと思う。一発でファンになった。今回は、MBAの社…

東京2020パラリンピックを考える。

はじめに 2020年8月には、東京オリンピックに続いて、東京パラリンピックが開催される。パラリンピックは、オリンピックと同時に開催されるため、Para+Olympicの造語で、ParaLympicsと名乗っている。しかし、これは1985年に再定義されたものであり、元々は19…

ear pods2の紛失

はじめに ヘッドホンが壊れたので、悩んだ末にAppleのEar Pods2を購入したのが、今年の5月だ。まだ、3ヶ月ほど前だ。しかし、先週の飲み会の日に右側を失ってしまった。飲んで無くしたのではない。飲み会に向かう電車の中でついうとうとしてしまい、乗り換え…

データ・ドリブンマーケティング#7を受講して

はじめに 豊田裕貴教授による7回の授業は中身が濃かった。グループに分かれて、テーマを決めて、実際にアンケート調査を実施して、その分析をしたりした。マーケットの答えはマーケットにあるという考え方だ。つまり、これをやれば成功するという方法論は思…

10歳の少女がクラウドファンディングに挑戦し、エストニアへ起業の旅

はじめに 2年前にエストニアとリトアニアとラトヴィアに旅行した。エストニアはIT立国の国として有名だ。欧州の日本人とも呼ばれるほど几帳面で真面目な感じだ。日本人とは肌が会う気がする。隣国のリトアニア人は陽気だ。同じバルト3国でも全然違う。ゲル…

Mary G. Meekerのインターネットトレンド2019

はじめに メアリー・G・ミーカー(Mary G. Meeker)さんをご存知ですか?恥ずかしながら自分は今日初めて社内のFさんから聞きいた。彼女の職業はベンチャーキャピタリストであり、アナリストである。世界で最も影響のある女性ベンチャーキャピタリスト 1959年9…

新木優子と新川優愛

はじめに ドラマを見ていてあれ?顔が変わった?と不思議に感じることがあった。同じ女優さんだと思ったけど違う女優さんなのかなあ。でもおかしいなあと悩んだ時期があった。新木優子さんと新川優愛さん どちらも新の字と優の字がつくので混乱したようだ。…

MBA甲子園の本大会を観戦

はじめに MBA甲子園については、以前このブログでも書いたが、MBA甲子園2019にエントリーした。今日が本選だ。当校は残念ながら予選を通過することができなかったが、強豪校がどんなプレゼンをするのかを勉強しに観戦した。結論としては、どのチームも素晴ら…

tree型記憶とmesh型記憶

はじめに 技術士には、総合技術監理部門を含めて、21の部門がある。自分が持っているのは、電気・電子部門と経営工学部門と総合技術監理部門の3部門だ。技術士の試験勉強をしている時に感じたのは、tree型の記憶はすぐに忘れるけど、mesh型の記憶はなかなか…

フィンテック#5を受講して

はじめに フィンテックの授業は、第一線で活躍されている専門家による講演も魅力だ。昨日は、みずほ銀行の大久保光伸さんとエメラダ株式会社の広報担当の野澤真季さんの講演だった。時間的には大久保さんが16:50から18:30までの100分だった。途中で質疑応答…

消費者行動論#6を受講して

はじめに 坂本先生の授業も今回を含めてあと2回。豊橋から通うのも大変だっただろう。先週は、ダメかと思ったけど、タクシーに乗ったら、たまたま運転手が豊橋の出身者で駅まで猛スピードで走ってくれて、なんとか最終の新幹線に飛び乗れたらしい(笑)。商品…

ファイナンス#5を受講して

はじめに 昨日(7月6日)も含めて土曜日には、3教科を連続して受講する。授業に加えて宿題も重なり、ブログ作成の優先度が下がってしまう。ファイナンスの授業はテキストがネットで配布され、これにそった説明が続く。先生の熱意や関心ごとを正確にまとめるの…

消費者行動論#5

はじめに 今日の消費者行動論も振り返ると盛りだくさんだった。やはり聞いただけだと忘れそうだ。先週習ったヘルマン・エビングハウスの忘却曲線よりも多分早く忘れるだろう。書いているうちに忘れそうだ(笑)。国際競争力指標(GCI) 世界経済フォーラム(WEF)…

3Mに学ぶ:イノベーションの歴史

はじめに 今日は、米倉教授の教え子である一橋大学の教授が講師だ。対象は米国の3Mだ。スコッチテープとか、ペタメモで有名だ。最近では素材の分野でも事業を拡大している。そんな3Mの歴史や成長の秘密を考える授業だった。授業を通じて感じたことや思ったこ…

フィンテックと企業経営#3を受講して

はじめに 初回が休講だったので、昨日(6月29日)の授業が3回目だった。今回は遠藤准教授による講義ではなく、マネーフォワードの瀧俊雄取締役FinTech研究所長だ。結論から言えばとても面白かった。まず話題が豊富だ。FinTech関連であれば、どんな質問にも自分…

データ・ドリブンマーケティング#4を受講して

はじめに 土曜日に3科目履修している。夜は松田ゼミ生との飲み会だ。平日の夜の科目なら、帰りの電車の中でブログの骨子を書いて、寝る前に清書できるが、土曜日の科目のレビューを書くかどうかは時間との戦いだ。つまり、3科目も履修すると、宿題を複数出…

イノベーションの歴史:落合准教授の講義

はじめに 昨日(25日)は30分ほど遅れてしまった。お客様との打ち合わせの開始が17時だったので悪い予感はあった。それでも、1時間ぐらいで終わるかと思ったら、もうノンストップ会議の勢いだった。流石に時間は区切ったけど、それでも打ち合わせが終わったの…

井上智洋准教授による講演と座談会

はじめに FBを見ていたら、「ベーシックインカム」と「井上智洋」というキーワードが目に入った。調べると、6月23日の15時から文京シビックホールで開催されるというので、FBで参加表明したら、すぐにOKが返ってきた。参加すると、ほぼ満員と盛況だった。参…

フィンテックと企業経営#2を受講

はじめに 受講生は6名だった。今回は、前半で5つのトピックについて解説を受けて、後半は受講生のレポートに基づいて受講生が発表する予定だ。5つのトピック1. ソーシャルレンディング 1) 貸出金額は3年で10倍 金融機関を通さずに貸し手と借り手が直接ネッ…

データ・ドリブンマーケティング#3

はじめに 本日の講義のメインはコンジョイント分析だ。理論を学ぶだけではなく、実際に演習をしながら理解を深めることができるのが良い。演習も2回ほどやるとなんとなく自然にできるようになる。聞いただけとか、演習を1回だけではなく、2回やるのがミソ…

消費者行動論#3

はじめに 坂本和子教授による消費者行動論の授業は、早くも3回目になる。坂本先生は明日も豊橋での授業があるため、今日中に豊橋に移動しないといけないらしい。自分が名古屋に単身赴任している時に何度も豊橋市の学校を訪問した。例えば、豊橋市立天伯小学…

イノベーションの歴史#3

はじめに イギリスで始まった産業革命からアメリカの発展までのイノベーションの変遷を振り返った。米倉教授はマスクをしていて、本調子ではないようだが、その勢いは健在だ。やはり面白い。なぜ面白いのだろう。それは、きっと米倉先生の思いがビシビシと伝…