LuckyOceanのブログ

新米技術士の成長ブログ

技術士の課題とさらなる活性化に向けての研究

はじめに
11月は久々に人生のターニングポイントを一つクリアしたような気がする。なぜそのように感じるのかといえば、大学院に入学してから修論をどうするかをずっと悩んできた。しかし、中間説明会やポスターセッションなどを経て、修論のテーマがしっかりと決まった。さらには、自分の後半の人生の羅針盤になるような感じまでする。その意味でターニングポイントと思った。

修論テーマの変遷
名古屋で3年間の単身赴任の間に、技術士の3部門にトライして、幸運もあって、全てストレート合格した。同時に、AIやITやIoTなどを研究すると、最後にベーシックインカムについて論じる図書に巡り合うことがあった。なぜベーシックインカムかといえば、技術を磨き、世の中のためと研究しても、その結果が失業者ばかりで不幸なディストピアになるのではと言う懸念を著者が持っていたためだ。ユートピアを目指して研究した結果がディストピアは悲劇だ。世の中を良くしようと原子力を研究した結果が広島の原爆投下に繋がったようなものだ。技術は悪くないけど、技術の使い方や、その結果まで思いをはせないといけないと言う主張だ。そんな意見に感化されていたので、大学院の入学願書にはベーシックインカムを取り上げた。ただ、入学して再認識したのだが、ベーシックインカムを政策として論じるなら政策創造科に進むべきだ。MBAの教授陣は政策と対局の民間による自律的な活動を推奨する。そのため、オープンドアで相談した7−8名の教授のうち半数は明確な否定派もしくは反対派だった。そうでない先生方も、本当は違うテーマの方が良いのにと言う空気を感じた。肯定的な意見を言ってくれた教授の一人からは、ベーシックインカムが手段としたら目的は何か?その目的に沿ってテーマを考えればと言うアドバイスを受けた。これは響いた。ベーシックインカムの目的は、幸福論か、貧困論か、生きがい論か。個人的にはそれ以外にもデジタルマネーや仮想通貨の可能性などにも関心があったが、どれもMBAでは帯に短したすきに長し。一時期は、貧困論を研究したが結構これがメンタル的にきつい。子ども食堂も研究したけど、これはこれで研究している人がいて二番煎じ。幸福論は研究者が多いが、シニアならどうか。副業問題などと組み合わせたらどうかと言う方針になったのが、7月2日。8月2日の中間発表まであと1ヶ月と言うギリギリのタイミングだった。それからネットでの調査を実施して、案とかカッコをつけた。中間発表での反応を踏まえて、技術士中小企業診断士などに調査して、第二回中間発表に備えた。

技術士による技術士のための技術士の研究
第二回中間発表を通じて感じたのは、テーマのメインを技術士にしようと言うことだ。これには次のような理由がある。
1) 自分自身が技術士であること。しかも、3部門。
2) 技術士に関する学術論文が(多分)ないこと。つまり、第一人者になれる。
3) 月刊「技術士」に記事を書く予定なので、技術士に有益な内容としたい。
4) 来春には技術士事務所を開設したい。それへの布石としたい。

経営大学院への入学大学院に入学しようと考えたのは、たまたま同校の入学説明会に参加ためだ。年末の12月25日の説明会でまだ入学の可能性があること、技術士ならAO(アホでもOK)入学できること、会社に近いことだ。受験試験はなく、取り組みたいプロジェクトの提出と、口頭試験だ。なんだかすんなりと入学できたのにはビックリした。

プレ調査
先述のように、第1回中間発表のわずか1ヶ月まえにテーマをかえて、それに向けてネットでの調査をした。そのあと、技術士中小企業診断士とITCと言ったいわゆる専門家への調査とネットによる一般への調査を行った。その結果、ほぼ想定通りの結果が得られたが、特に印象的なのは、問題にならない範囲で社外活動をしていると言う回答が中小企業診断士は73%に対して技術士は16%だった点だ。

本格調査
ポスターセッションの中で関西外国語大学の川村悟教授が同じ経営大学院の卒業生であり、中小企業診断士をテーマに研究を進めて博士を取得している。中小企業診断士に関する学術論文は川村教授だけではないが研究が進んでいるのに、技術士に関する学術論文がない。これは危機であり、同時に自分にとってはチャンスだ。まだ、構想段階だけど、次のような切り口での研究をしたいと思っている。

a.技術士活性化のための内的要因と外的要因
技術士がなぜ社外活動に消極的なのか。社外に通用する能力や知見がないわけではない。技術部門最高峰の試験に合格しているプロフェッショナルエンジニアがどうすればもっと活躍できるのか。その点を内的要因と外的要因で研究したい。

a-1.内的要因
人間は人それぞれだ。個性もある。価値観も違う。性格も違う。技術士にインタビューをした時も、自分は不器用で一つのことに熱中する性格なので副業はしない。副業をするときはそれが本業となる時だと答えた人がいた。それはそれでかっこいいと思う。個人的には類人猿分類が好きだけど、学術的にはキャリアアンカーという手法があるようだ。これを活用したい。

a-2.外的要因
最も影響力のあるのは勤務している会社の就業規則だろう。すでに政府は副業解禁を推奨している。多くの企業は、副業を解禁するか、条件付きにするかと言った検討中なのではないだろうか。企業向けの調査をするかどうかは継続課題だけど、実施するにしても、ざっくりとした答えやすい内容にすべきと感じている。

a-3.キャリアアンカー調査
組織心理学者であるエドガー・シャイン博士が提唱する方法だ。個人がキャリアを選択する上で重要な軸として8つのアンカーを示している。これをベースに質問を作成するのは、先行研究に添うことにもなる。一石二鳥だ。
f:id:hiroshi-kizaki:20201114201454p:plain
出典:https://media.unipos.me/career_anchors

b.多面的な技術士の研究
研究とは比較することだ。技術士を多面的に何かと比較することで、技術士の特異性や課題が見えてくるだろう。例示するなら次のようなものだろう。

b-1.歴史的な検証:過去と現在の比較
b-2.名称独占資格中小企業診断士技術士の比較
b-3.国際比較:欧米のPEと日本の技術士の比較
b-4.部門比較:技術士の部門によるマインドの比較
b-5.独立・企業内:独立技術士と企業内技術士の比較

来春の技術士設立に向けての準備
個人的には、来年3月に大学院を卒業したら、個人事務所としての技術士事務所を開設するつもりだ。名称やURLはまだ思案中だ。会社に対しても、技術士事務所を開設することを前提に、副業を認めるなら再雇用を延長するし、副業を認めないなら再雇用の延長は難しいと回答している。はてさてどうなるか。

博士課程へのチャレンジ
これはまだ妄想段階だけど、川村教授が中小企業診断士をテーマにして博士論文を書き上げたことを考えると、技術士をテーマにして博士論文を書き切ることはあり得ることだろう。でも、それにチャレンジするのかどうかはもう少し時間をかけて検討したい。

海外留学へのチャレンジ
これも妄想段階だ。定年退職したら3ヶ月でもいいし、できれば半年ほど海外に飛び出して知見を広げたいとずっと思っている。ただ、今春からのコロナ禍で条件的には厳しくなったけど、事情が許すならぜひ実現したい。3ヶ月でもパリで放浪したらフランス語も少しは上手になるだろう(笑)

まとめ
自分はターニングポイントと感じたけど、本当にそうかどうかはこれから自分の頑張り次第だ。63歳をすぎて、こんなにワクワクすることに出会えるのは幸せだと思う。

以上

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

第二回中間発表とポスターセッション

はじめに
現在通っている大学院のプロジェクト(修論)の中間発表とポスターセッションをこの週末に実施した。1年前は他人事だったけど、1年は早い!

第2回中間発表
それぞれ事前にアブストラクトを提出する。査読する教授陣は手元にアブストラクトを持っている。しっかり読んだ感じの教授もいれば、時間ギリギリに入ってくる教授もいる(^^)持ち時間は一人15分だ。学生からの発表10分と質疑応答5分だ。私は、午前の部で2番目だ。最初の発表者は同じゼミの女性だ。素案では20枚ほどのスライドを大幅にカットした中身の濃い発表となっている。発表時間は8分強だった。圧縮しすぎたか、緊張したか(^^)自分の番ではプレゼンタイマーを横に置いて時間調整した。最後は少し時間が不足したので適当にまとめ上げたら9分56秒だったと言う。あと4秒使えた😅

質疑応答
対応いただく教授は、第1回中間発表の時とほぼ同等だ。違うのは、前回はZOOMだったが、今回は対面であることだ。質問してくれた教授も前回同様だった。前回は、そもそも論の指摘と、リサーチクエスチョンの指摘だった。その当時はリサーチクエスチョンの意味もよくわからず応答した(汗)。今回は、副業に拘らずにいろいろなアプローチを考えた方が良いという感じのコメントと、副業は中高年のリストラとして活用するような動きもあるという感じのコメント。副業はテーマの一つだけど、私の主題ではない。しかし、多分、アブストラクトに記載した副業という言葉に反応されている感じ。指導教官からも副業のイメージを払拭した方がいいねとアドバイスを受けた。

ポスターセッション
初日の発表は、3蜜を避けるために4つの会場に別れた。このため、4分の1の教授しか中間発表を聞いていない。中間発表を聞いていない教授がポスターセッションを順番に回って質疑する。11名の予定だったけど、9名の教授が回ってくれた。中小企業診断士の課題を関西外国語大学の川村さんがまとめていて非常に参考になる。自分は、技術士に特化して、研究を深めたいと説明すると、久保田教授は川村くんは自分が指導した。彼は当校の卒業生であり、君の先輩だという。連絡先を別途教えてもらうことにした。当校でMBAを取得後、博士課程に進み、現在は教授だ。素晴らしい。

ZOOM飲み会
初日の中間発表の後、教授からZOOMによる懇親会の提案があった。参加すると2年生は自分のみで、他は1年生だった。2年生の発表を見て、来年自分はどのような発表をするのだろうと期待と不安がいっぱいだ。結局、参加者全員が自分が考えているテーマについて説明し、教授を中心にあーだこーだと楽しい時間だった。

まとめ
節目をまた一つ超えた。プレ調査は終了しているので、今後は本格的な調査に進む。自分の生き様が開業を目指す技術士の参考に少しでもなれば幸いだ。乞うご期待!

以上

最後まで読んでいただきありがとうございました。

血圧との付き合い方

はじめに
毎年健康診断を受けるたびに血圧を2回測定される。なぜ2回測定されるのかといえば、1回目の測定結果が高いためだ。そして、2回目は自動測定ではなく、手動測定になったりしてまあまあの数値になり、これでいいですか?と聞かれる。

健康診断
スポーツジムで血圧を測定したことがあるけどそれほど高くない。逆に正常だ。でも、健康診断では高い。これはどういうことか?看護師さんが美人だったり、手が胸に触れそうな距離まで引っ張られるとそれだけでドキドキしてしまう。そんなこともあるのだろうか(笑)

1日の変動
そもそも血圧というのは一定ではない。最高値はいくつぐらいですか?と医師に聞いたけど明確な回答はなかった。洗濯機とか重いものを持ち上げるときには顔が真っ赤になるが、多分そんなときは200mmHgを超えている気がする。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025112706p:plain
出典:https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_855.htmlhttps://www.nhk.or.jp/kenko/atc_855.html

食事との関係
(1) 紅茶との関係

イギリスでは午後の紅茶を嗜む。確かにおいしい。1日に紅茶を2カップ習慣的に飲んでいる人は収縮期も拡張期も血圧を確実に下げるという研究結果が発表されている。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025113107p:plain
出典:オーソモレキュラー医学会|記事ページ

(2) アルコールとの関係
高血圧の治療に飲酒制限が広く行われているけど、アルコールと血圧の関係は単純ではない。大量に飲酒する人は確かに血圧が高いが、少量であれば逆に最高血圧は全く飲まない人より低いか同程度。また、飲酒後血圧はむしろ低下するという。顔が赤くなるのは、血管が拡張するので脈拍が増加するという。面白い。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025113258p:plain
出典:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/general/pamph79.html

(3) リンゴとの関係
リンゴには様々な効用が確認されている。また、リンゴだけではなく、バナナやセロリ、ライム、ニンニク、蜂蜜などもコレステロールを抑え、血流を改善させたり、血管を柔らかくして血圧を下げる効果があるという。インドの研究ではバナナを1日2本食べると血圧が10%近く下がった事例もあるようだ。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025113714p:plain
出典:自然に血圧を下げてくれる8つの食べ物 — みんな健康

降圧剤は有効か
肥満防止のために運動したり、塩分を控えても血圧が下がらない人は降圧剤を服用することを医師から勧められる。でも、降圧剤を日常的に服用している人は、自立者の割合が低い。特に最大血圧が119以下なのに服用している人は30%しか自立していないという。そもそも服用が必要ない人は服用すべきではないのだろう。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025114351p:plain
出典:https://mainichigahakken.net/health/article/9-32.php

やばいのは仮面高血圧
高血圧だからヤバイということはないけど、ヤバイケースもある。その一つが仮面高血圧だ。つまり、検査する時間帯では血圧は高くないけど、夜間に高血圧になるようなケースだ。逆に検査の時だけ高いような人は治療の必要性は低いだろう。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025114621p:plain
出典:https://www.asahi.com/and_M/20190327/982888/

やばいのは血圧の変動
血圧が高くても一定しているならそれほどリスクは高くないかもしれない。しかし、血圧が急激に上昇したり、急激に減少するのは危険だ。特に、血圧が変動しやすいのは、入浴の前後だろう。自分も小さいときにお風呂に長く入りすぎて、倒れたことがある。これはのぼせて血圧が下がったのだろう。逆に、屋外の温泉とか、銭湯で温まった身体が急激に冷やされると血圧が急上昇するリスクがある。居間も脱衣所も浴室も同じような温度にしておくのが対策となる。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025115035p:plain
出典:https://www.d1yk.co.jp/info_health/2017/02/post-34.html

血圧は低い方がいいのか
血圧が高すぎるのはリスクがあるけど、では低ければ良いのか?というとそう単純でもない。というか、低血圧の方が治療が難しいし、深刻だ。低血圧を改善するには、日光を浴びたり、水分を補給したり、塩分をしっかりととったりすることという。コーヒーやお茶を飲むのも血管が広がるのを抑えるという(高血圧にも低血圧にも効く?)。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025115402p:plain
出典:https://www.asahi.com/and_M/20190327/982888/

最もやばいのは睡眠時無呼吸
いろいろ調べてみて、最もリスクが高いと感じたのは睡眠時無呼吸症候群のケースだ。なぜヤバイかと言えば、無呼吸となると脳に血液が届かないので、酸素不足になり、脳がヤバイと感じて血流を上げるように体内に指示を出す。それまで最高血圧が130程度だった人が、急に194mmHgまで高まる。元々高血圧の人が無呼吸になるとどうなるか。想像に難くない。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025115510p:plain
出典:https://www.healthcare.omron.co.jp/corp/news/2015/0610.html

マルチトリガー血圧モニター
血圧を定期的に測定することで1日の変動を把握することができる。血圧が高いのが朝のタイプか、昼のタイプか、夜のタイプかを知ることができる。しかし、睡眠中の血圧はなかなか測れない。そんな課題を解消したのがマルチトリガーモニタリングシステムと呼ばれるものだ。画期的とは思うけど、これを簡単に導入することは難しい。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025120046p:plain
出典:https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-26293192/26293192seika.pdf

スマートウォッチ多機能血圧計
もっと簡単に血圧をリアルタイムで測定できるツールはないものかと調べると発売されていた。しかし、8個の評価を見る限りはちょっと怪しい。2,568円相当の効果はきっとあるのだろうけど、それ以上を期待してはいけないように感じる。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025120240p:plain
出典:https://www.asahi.com/and_M/20190327/982888/

期待されるアップルの公開特許
アップルウオッチで血圧を測定できないものかと調べたら、現状はそのような機能は残念ながらないが、手首で血圧を測定する特許をアップルが2018年6月7日に公開していた。つまり、これはアップルがデバイスメーカーに対して、このような技術を活用してデバイスを開発してねというメッセージではないか。iPhoneを手首に巻いて寝るのは嫌だけど、アップルウオッチで測定できるなら試してみたいと思うのは自分だけだろうか。
f:id:hiroshi-kizaki:20201025120448p:plain
出典:https://japan.cnet.com/article/35120637/?tag=nl

まとめ
血圧は健康のバロメータだけど、あまりそれに一喜一憂しても仕方がないと思う。それよりは、適度な運動をして、規則正しい生活をして、食事も腹八分目を心がける。そんな当たり前のことを実践する方が理にかなっているような気がする。また、急激な温度の変化や無呼吸症候群の影響はヤバイ。そのような場合には環境を改善するなり、無呼吸症候群の治療や対策をするべきだ。また、アップルをはじめ、スマートなデバイスが今後広まることを期待したい。

以上

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ゴルフの練習場がウオーターハザード(涙)

はじめに
近所にゴルフの室内練習場ができた。かつてローソンストア100だったところだ。それほど広くない店舗だったけど、打数が5つも設定されていた。

水道管にナイスショット
どうも10月11日(日)の夜21時ごろの出来事だったようだ。レッスンプロもまだ練習場にいたらしい。聞いた話では、突然異常音とともに水道管が破損して、水道水が一気に溢れかえった。何が起きているのかわからない。まさにパニックだ。水道の元栓を止めるまでに一時間かかったという。

上層階の水道はストップ
マンションの1階だ。破損された水道管は上層階向けの水道だったようだ。ビルのオーナーもびっくりだろうし、住民もびっくりだろう。想像だけど、多分、水道が一切利用できなくなったはずだ。

ドライバー禁止
多分、店舗を見て、ゴルフの練習場にするときに、設計者は悩んだはずだ。だって、5つある打席のうち、そこだけがドライバーの練習が禁止だったからだ。そして、事故は生徒がドライバーの練習をしていて発生したものだ。リスクを除去せずに、注意喚起で澄まそうとしたのが原因と言っていいだろう。

リスクへの対処方法
現場をみると、確かに水道管が露出している。通常なら問題のない高さだけど、右打ちの人が長尺のドライバーを下手に振り回せば当たる可能性はある。だから、ドライバーの練習を禁止した。でも、それを無視して練習する人がいて、事故が発生した。では、どうすべきだったのか?3つほどあるだろう。

案1) 左利き専用打席にする。
左利き専用の打席にすれば、ドライバーを振り回しても水道管に当たる可能性はない。

案2)アプローチとパターの専用練習コーナーにする。
グリーンのような状況を作って、アプローチの寄せやパターの練習コーナーにする。それなら大丈夫。

案3)ガードをつける。
水道管を囲むようにごついガードをつける。狙いは、ドライバーを振り回したら、ドライバーが壊れるぞ!という恐怖感を生徒に与えて、かつ禁止しているドライバーを振り回して、その結果ドライバーを壊しても自己責任だぞとアピールする。多分、チャレンジする人はいなくだろう。

お勧めは、案1と案3のセット、もしくは案2と案3のセットだ。

めげずに頑張れ!
10月1日にオープンして、好調なスタートを切ったと思ったら、10日ほどでトラブルに遭遇。しかし、ここでめげないで、このトラブルを乗り越えてぜひ頑張って欲しいと思う。

以上

デジタルマーケティング

はじめに
2020年秋期は、どの授業を取ろうかと思案した。候補となるのは、このデジタルマーケティングだ。まずはお試し授業として聴講した。なお、いつも書くけどこれは講義録ではない。講義で気になったキーワードを中心に調べる中で感じたことを書いているだけだ。なので、文責は自分にある。

JTBD(Jobs to be done):切実な課題
この講師の授業は昨年も受講したが、その時もJobs to be done(JTBD)を重点的に説明していた。日本語で言えば、切実なる課題だ。学生は最終学年時に修論をまとめる必要がある。その時には、誰かの切実なる課題を解決するべきと説く。しかし、多くの学生は自分の課題を解決しようとする。その結果は独りよがりとなると警告する。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928200551p:plain
出典:https://medium.com/waicrew/jtbd-job-to-be-done-とは何か-by-ash-maurya-4c1c0fed39e5

クレイトン・クリステンセン
JTBDはハーバードビジネススクールで破壊的イノベーションの理論を提唱するクレイトン・クリステンセンが紹介して有名になった。クリステンセンは、ボストンコンサルティンググループで5年間活躍したビッグな人だが、なんと背丈が203cmもあるリアルにビッグな人だった。残念ながら今年の1月に死去されたので生の講演は聞けないが、YouTubeやTEDで多くの素晴らしい講演を拝聴することができる。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928201342j:plain

人生の価値をどのように評価するか?
クリステンセンのTEDでのある講演に興味を覚えた。それは神は人をどのように評価するのか?年収では評価しない。昇進でも評価しない。クリステンセンの理解では、神があなたに与えた才能を活用してどれだけ社会の役に立ったのか、困っている人を助けたのか。神はすべてを見ている。そういうことで評価すると言う。まるで神父のようだ。日本でも、同じような感覚はある。シニアになると社会活動をしたくなるのもこのような心理なのかもしれないと思った。
出典:https://www.youtube.com/watch?v=tvos4nORf_Y

ビジネスモデル
ビジネスモデルを分析する手法はいろいろある。SWOTとか5 Fouces、3Cなどが有名だろうか。下の図で戦略キャンバスと書かれているものは、ビジネスモデルキャンバス(BMC)とも称せられる。いずれにせよ、企業が直面している外部環境と内部環境をどこまで深く考察できるかだろう。古くは2500年前の軍事思想家孫武氏が説いた13篇の兵法だろう。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928214228j:plain
出典:https://www.sbbit.jp/article/cont1/29561

孫氏の兵法
どんどん寄り道しているがご容赦ください。兵法の目的は勝つことだ。そして、そのためには、勝算のない戦いは避け、勝てる環境と条件を整える。最善の策は戦わずして勝つこと。そしてムーブメント。リーダは常に冷静であるべきだが、戦いには勢いが必要。主導権を取ったり、一気に勢いをつけて勝つ。武田信玄のトレードマークとなっている「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」も孫氏の兵法だ。戦略を勉強したいなら、全編で6000字ほどの孫氏の兵法は何度も何度も熟読すべきだろう。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928214736g:plain
出典:https://www.tempstaff.co.jp/magazine/manage/vol74.html

BMC
孫氏の兵法は13篇から構成するが、ビジネスモデルキャンバス(BMC)は、9つのパートから構成する。具体的には、下の図に示すように、顧客に関するもの、パートナーに関するもの、活動に関するもの、収支に関するもの等がある。以前は大きな紙に書いて、ポストイットでアイデアをそれぞれのパートに書き込みながら完成させていった。いわゆるブレストのためのツールでもある。コロナ禍で活用するには、オンライン方が望まれるが講師に質問するとあるようだ。ならば、それをちゃんと説明せいよと思った。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928204023p:plain
出典:https://bcanvas.app

カスタマージャーニー
顧客が何か商品を購入する場合の行動や心理のプロセスを分析したものだ。30歳の頃に中小企業診断士の通信教育を受けた時に、AIDMA理論やAIDA理論を学んだ。それまでは理工系の勉強しかしていなかったので、個人的には非常に新鮮だった。確かに、衝動買いは別にして、商品を購入しようとするときは、その商品を知り、興味をもち、欲しいと思い、そして他の商品と比較などをして、購入を決定し、購入する。商品を販売しようと思ったら、これら全てのステップで顧客に働きかける必要がある。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928220130p:plain
出典:https://www.seohacks.net/basic/terms/customer-journey/

カスタマーエクスペリエンス
カスタマージャーニーに似た概念にカスタマーエクスぺリンスがある。最近はCXと略すこともある。顧客を中心にして、顧客が体験する全ての事象を総合的に捉えて分析してアプローチに活用する。従来なら店舗での体験が中心だったが、最近はオンラインでの体験も重要だ。位置情報を活用すれば、誰がいつどこでどのように商品を購入するかを分析できる。例えば、アマゾンGOの狙いは、消費者がどのような商品を購入するかよりも、どのような状況で消費者は購入を躊躇うのかを分析することを目的としていると聞いている。つまり、POSデータでは誰が何をいつ買っただけの情報だ。しかし、アマゾンGOでは、ある人はAというビールを手に取ったけど、Bというワインを購入した。一緒にサラミを買おうとしたけど、チーズを購入した。そんな分析はアマゾンGOなら可能だ。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928220432p:plain
出典:https://zetacx.com/customer-experience

パーチェスファネルとインフルエンスファネル
ファネルとは漏斗(じょうご)だ。ファネルのイメージはオープンイノベーションで用いられるが、マーケットの世界でも活用される。特に、下の図のダブルファネルは有名だ。日本人なら砂時計と言ったほうがわかりやすいかもしれない。上の部分がパーチェスファネル(Purchase Fannel)なので購買のパートだ。下の部分はインフルエンスファネルだ。これは消費者は購入して終わりではない。最近ではSNSを活用して「これ可愛い」とか、「xxナウ」などと拡散する。これが口コミとしてパーチェスファネルの認知につながるということだ。それにしてもカタカナが多い。購買ファネルと拡散ファネルぐらいの日本語にはすべきではないだろうか。自分も古い人間になってきたのかなあ。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928221638p:plain
出典:https://satori.marketing/marketing-blog/marketing-automation/what_is_funnel/

ディジタルマーケティングプラットフォーム(DMP)
英語のWikiで調べると、次のような説明があった。「2018年の調査によると、米国のオンライン消費者の90%近くが、来店や購入の前にオンラインで商品やブランドを調査していました。Global Web Indexは、2018年に消費者の50%強がソーシャルメディアで製品を研究したと推定しています。企業は多くの場合、ソーシャルメディアで肯定的な見方をして製品を描写する個人に依存している。」Google翻訳だがまあ意味はわかる。特に、有名なのはGoogle Analyticsだろうか。結構便利だ。最近の傾向として、デジタルマーケティングの取り組みが強化されていて、2019年のコンテンツマーケティングインスティテュートの調査でも、デジタルマーケターの81%が過去1年間にブランド認知度の向上に取り組んできたと証明されている。
f:id:hiroshi-kizaki:20200928222233p:plain
出典:https://www.nri-net.com/products/dm-platform/

まとめ
先週受講した時のキーワードを拾って、少し連携させて、話題を広げつつ、整理してみた。講師の話をただ聞くだけでは退屈だけど、ブログにまとめながら色々な文献を読んだり、意味を確認したりして、まとめる方がずっと楽しいと思う。講義の途中で講師がガラケーを使っていると聞き、思わず「えー!」と大きな声を出してしまった。しかもZoomのミュートオフだった(汗)。そんなマインドかと心のシャッターが降りるのを感じてこの講義は取らないことにした。内容は面白いはずだけど、それを学生にもっと情熱をもって伝えるようにして欲しいと思った。

以上

最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本ベーシックインカム学会第3回年次大会に参加

はじめに
ベーシックインカムについてグローバルに議論する団体がBIENだ。鼻炎ではない。フランス語でいいねの意味だ。1984年から1986年にかけてヨーロッパでベーシックインカムについて議論するBasic Income European Networkが立ち上がり、参加国が拡大したので、2006年にEをEarthとした。日本ベーシックインカム学会は国内でベーシックインカムを議論するための学会組織だ。井上智洋准教授が副会長をされている縁もあり、参加させて頂いた。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922192557j:plain
出典:https://basicincome.org

同床異夢
今回は、午前中に総会があり、午後から5名の登壇者による講演とそれに対する質疑応答だ。今回の講演で最も印象的だったことばは同床異夢(どうしょういむ)だ。これは、同じ立場であっても、考え方や目的とすることが違うことを意味する。ベーシックインカムには、反対論者と賛成論者がいる。そして、賛成論者には、BIを通じて世の中の福祉を向上させようという考えもあるし、そうでない考えもある。最後の登壇者である竹信さんは前者をホワイトBI、後者をブラックBIと呼ぶ。つまり、BIに賛成していても、その目的や狙いが同じとは限らない。気がついたら、BIの導入をトリガーとして、制度や組織の合理化を図り、気がついたら状況が悪化しているような危うさがあると警鐘を鳴らしていた。政府や官僚が反対しているうちはまだ安心だけど、賛成し始めた時が要注意だと思う。彼らが賛成する理由や推進する目的をしっかりと議論して同じ目標に向かう必要がある。同床異夢の対義語が異榻同夢(いとうどうむ)だ。これは、環境や立場が違っていても、同じ考え方や目的を持つもの。同床異夢ではなく、異榻同夢でありたい。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922192521p:plain
出典:https://gimon-sukkiri.jp/dousyouimu/

1. 諸星たおさん

グリーンニューデールとヘルスケアニューディール
1929年の大恐慌から経済救済を実現したニューデール政策と再生可能エネルギーの活用などのグリーン政策を組み合わせたものをグリーンニューデール政策という。2007年に提唱されたこの概念を推進しているのが民主党アレクサンドリア・オカシオ=コルテスだ。1989年10月生まれなので、日本で言えば平成元年生まれの30歳だ。ALS担当の訪問ヘルパーの諸星さんは、介護への政府支出と労働移転が環境負荷を減らし、持続可能となるヘルスケアニューディールを希求されている。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922194936j:plain
出典:https://forbesjapan.com/articles/detail/34484

ブルシットジョブ
Bullはうし、Shitは大便。日本語で言えば、牛のくそ。ブルシットジョブといえば、クソのようにどうでも良い仕事だ。家族から大学院はどう?と聞かれて超面白い!と答えたら、今度は仕事はどうだ?と聞かれクソ面白くない!と答えたら笑われた。まあ、仕事は収入とセットなので、超面白い仕事ばかりではない。1996年から1999年まで沖縄に赴任していたときに、同僚の元グリーンベレーのトムさんの口癖がそういえば、これだった。意味を聞くとあまり良い意味ではないとしか答えてくれなかった。そんなブルシットジョブについての著者がデヴィッド・ロルフ・グレーバーだ。1961年生まれだが、今年の9月2日に享年59歳で亡くなった。破天荒な人物なのだろうか。We are 99%運動の指導者だ。負債論、官僚制のユートピアなども著者としても有名だ。これは読まなくちゃ。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922200034p:plain
出典:https://www.biz-knowledge.com/entry/bullshit-jobs

2. 小野盛司さん

BIのシミュレーション
日本経済復活の会の会長だ。1946年生まれで、東大大学院卒の理学博士の秀才だ。日本経済新聞者のNEEDS日本経済モデルMACRO79を使用してBIの効果検証をされた。コロナ禍の影響でGDPは約40兆円下落したが、年間40万円のBIを給付すれば1年半後にGDPは元の水準に戻ると説く。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922201916p:plain
出典:http://ajer.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-9b9dee.html

江戸時代の通貨発行
日本で最初の流通貨幣は和銅元年8月10日(西暦708年8月29日)に発行された和同(わどう)開珎(かいほう/かいちん)という。当初は品質が悪く何度も改善したようだ。江戸時代には、幕府は金貨、銀貨、銅貨を発行し、幕府はその発行益を歳入に取り込んだ。例えば1844年には江戸城本松の再建に必要な83万両を含めて257万両の歳入が必要となるが、貨幣の発行益で85万両を捻出しているという。下のグラフによれば年貢による収入はわずか25%だ。現在の日本国の歳入とのは違いが大きい。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922202301p:plain
出典:https://www.facebook.com/gr.ajer/posts/313240009082803/

3. 山中鹿次さん
NPO法人近畿地域活性ネットワークの代表である山中鹿次さんの講演だ。

復旧ベーシックインカム
日本は災害大国だ。異常気象が日常化している。いつ集中豪雨で水害が発生するかわからない。南海トラフ地震も心配だ。9月には台風が日本列島を直撃する。そんな災害が直撃した地域で例えば自宅を失った場合などでは国や地方自治体が連携して救済にあたる。そして、救済には5つの基本原則がある。それは、平等の原則、必要即応の原則、現物給付の原則、現在地救助の原則、職権救助の原則だ。山中さんが問題視するのは、3番目の現物給付の原則だ。これは災害時には物資が不足し、調達も困難なため金銭がほとんど用をなさないため、救助が現物を持って行うというものだ。現物が給付されるのはありがたいが、現金の支給も至急なされるべきと説く。つまり、災害救助法に現金給付条項を追加するべきという。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922212030g:plain
出典:災害救助法の概要 - 樹形図工房・第2世紀

4. 白崎一裕さん

クリフォード・ヒュー・ダグラスの通貨改革構想
C.H.ダグラスは英国の技術者(1879年1月-1952年9月)であり、社会的信用経済改革運動のパイオニアだ。ダグラスは、飛行機の生産に要したコストの合計が、労働者に支払われた賃金等の合計よりも大きいことに気いた。

社会的信用
ダグラスは、第一次世界大戦中に生産された製品の週あたりの総コストが、賃金、給与、および配当のために労働者に支払われた合計よりも高いことに気付いた。その後、イギリスの100社以上の企業からデータを取集し、財やサービスのコストより、給与・配当が少ないことを示し、1920年に信用力と民主主義の本と経済民主主義の本を出版し、1924年に社会信用の本を出版した。

ダグラスの通貨改革の構想
国家もしくは国家に準ずる機関が通貨を発行して、生産のための資金を企業に融資するとともに、消費のための資金を国民に支給する。企業は消費者が支払った代金を下に発行元に返金する。この構想であれば、通貨の発行が暴走して、インフレを引き起こすことはないと考えた。自分も同じようなモデルを考えた。それは、下の図でいえば、国家信用局は国民に国民配当(BI)を支給するが、国民が消費者したタイミングで消費税を徴収すれば、国民に支給した通過は国家信用局に還元されることになる。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922213403p:plain
出典:http://bijp.net/sc

分配的正義の根拠
ベーシックインカムは(対象となる)すべての人に同じ金額を定期的に支給することを基本コンセプトにしているが、なぜすべての人に平等に分配しないといけないのかをもっと深堀リすべきと白崎さんは説く。そして、その根拠は、現在のあらゆる物質は過去からの贈り物である。多くの人が苦労して獲得したものを現代人が享受しているに過ぎない。特に、白崎さんは土地に普遍性を求めた。これは、米国の政治家、政治経済学社であったヘンリー・ジョージ(1839年9月-1897年10月)の考え方に基づいている。ヘンリーは、諸税を廃止し地価税への一本化すべきと説き、進歩と貧困を1879年に発行した。

5. 伊藤みどりさん

フィギュアースケート選手ではない伊藤みどりさんは、働く女性の全国センター(ACW2)の共同代表だ。1970年代から女性労働運動に取り組み、1995年には女性ユニオン東京を結成し、2007年にはACW2を結成した。対応した相談件数は3,000件を超えるという。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922221036p:plain
出典:https://www.servicegrant.or.jp/projectslist/acw2/

労働者の権利を主張できない非正規層
低賃金でも一生懸命に働いてきた女性からの悲鳴だ。これまで低賃金で働いてきた人は、失業しても、定年になっても、その低い所得をベースにした分しか払われない。介護の仕事は辛い。それでも頑張れは言葉の暴力だ。肉体だけではなく、精神的にも疲弊する労働者が多いと訴える。

働くより安定な生活保護生活
労働条件の不条理はいろいろあるが、そのうちの一つは、生活保護かもしれない。生活保護の生活から心機一転頑張って、仕事を見つけて、労働しても、非正規では家賃も払えない。仕事が辛くてやめてもすぐには生活保護は受けられない。収入もなく、保護もない生活に戻るくらいなら、仕事など見つけずずっと生活保護を受けている方が安定した生活ができる。それはおかしいと訴える。生活保護も2015年4月からは大家族に不利な内容に改悪している。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922222353p:plain
出典:https://diamond.jp/articles/-/94848?page=2

ケアワークセックスワーカーへの差別
技術革新に伴う業務の効率化の波は止まらない。スーパーではレジの合理化が進んでいる。銀行の経理部門も多くの人はいらない。学校の先生もどんどん非正規社員となっている。労働者の権利を主張できるのは、正規社員など経済特権のある人に限られる。非正規社員にはそのような権利はないだけではなく、非正規社員間での足の引っ張り合いもある。職を見つけられずにセックスワーカーにシフトする人たちへの差別もある。働くということはどうことなのか。人が生きるための営みが働くということではないのだろうかと訴える。

6. 竹信三恵子さん

最後の登壇者は竹信三恵子さんだ。1953年生まれのジャーナリストで朝日新聞者の記者をしていた。現在は、和光大学名誉教授だ。NPO法人官製ワーキングプア研究会の理事でもある。
f:id:hiroshi-kizaki:20200922223451j:plain
出典:https://maga9.jp/200819-0/

労働市場の序列とセーフティネットの序列
今回のコロナ禍では航空業界や観光業会など多くの業種業態を直撃した。緊急宣言が出されたとき、子どもの休校にともなう休業補償に風俗業は除外されていた。それはおかしいという声が出て、撤回されたが、それほど単純なストーリーではないという。つまり、風俗業界は政府に除外の撤回を申し入れたが、有名タレントが「ホステスの給料補填に税金を払いたくない」といった発言があり、SNSもこれに便乗して嫌がらせの発言が続いたという。

同床異夢の危うさ
冒頭に書いたようにBIに賛成する人は善、反対する人は悪のような図式で判断する人がいる。しかし、BIを賛成する人にも注意が必要だという。つまり、BIを導入すれば、解雇がしやすくなる。公務員だって持って削減できる。企業も苦しければ給料をカットすれば良い。BIを賛成する人には、賛成するだけの狙いや目的がある。BIの導入を目的として議論するのではなく、どのような社会にしたいのかと言ったコンセンサスを形成し、その上で、どのようなベーシックサービスを提供するのか、それに足らない部分をベーシックインカムでどのように保証するのか。最悪はBIへの丸投げ。後はBIでよろしく。そんな構図は最低だ。

特別定額給付金で明らかになった限界
コロナ禍に対応して、特別定額給付金が支給されたのは大きな前進だ。しかし、課題もある。例えば、今回の給付金は基本的に世帯が対象だ。住民票を登録していない人や外出が難しく申請できない人なども切り捨てになりがちだ。夫からDVで苦しめられているシングルマザーも請求権はなかったが、シングルマザーの関連団体の頑張りによって救済措置が講じられた。しかし、まだ住民票を登録していない外人労働者や路上生活者は切り捨てだ。

まとめ
以前、江戸時代の年貢を納めている農家は有事の際にその年貢に応じた救済を受けられたという話を聞いたことがある。このため、農家の人々は喜んで年貢を納めた。武士たちは、集めた米を米蔵に保管し、食するのは古くなった米だ。新米を食べられるのは百姓。武士は古米。そんな文化だったという。厳しくもあり、優しくもある。飢饉への対応を万全に期すことは難しいが、少しでも緩和することは出来る。そんな古来からの知恵を現代の我々は忘れずに、強化・改善していくことが必要だと思った。

以上

最後まで読んで頂きありがとうございました。

水耕栽培ビジネス(Infarm)の破壊的戦略のプレゼンは成功!でも大失敗(涙)

はじめに
2020年度の夏期集中講座には、アントレプレナーシップ論を受講することにした。最後の最後にどんでん返しがあるのをまだこの段階では知らない。

Infarmの破壊的戦略
講義は7回あり、その最後の講義は学生がプレゼンして、学生が質問して、学生が回答する。先生はそれを見て参考にする。そんな構図を予定していたようだが、発表者によってはあまり質問が出ずに、仕方なく先生が質問役に回ることもあった。

3つの課題
Infarmとは、平石客員教授が日本の代表を務めるグローバルなスタートアップだ。ベルリンが本拠点でノウハウを蓄積している。それが成功するために、次の3つの課題を考えて、発表するものだ。
1) それは新市場型破壊になり得るのか?
2) ローエンド型破壊になり得るのか?
3) 全ての大企業にとって破壊的だろうか?

破壊的戦略のゴール
自分は、3つの問に対しては、全てYESとした。そして、そのゴールとして、「食事に笑顔を!」を設定した。美味しく、新鮮で健康に良い水耕栽培の野菜で子供もお年寄りも、家族もみんながハッピーになる。そんな世界を設定した。しかし、20人ほどの学生がそれぞれ発表すると、完全否定はいなかったけど、部分否定や条件否定もあった。もちろん、否定していけないわけではない。現在の状況ではノーだけど、この環境が整備されればYESということもありえる。大切案ことはその根拠や理由が明確なことだ。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908194506p:plain

市場を牽引するエキゾティック野菜
Infarmは水耕栽培のパイオニアではない。すでに先行他社が市場を形成しようとしている。そこに参入するには、勝つための算段が必要だし、Infarmの代名詞になるようなインパクトのある商材が必要だ。自分は、それをエキゾチック野菜とした。瑞々しい緑の野菜に対して、赤い野菜だ。飛び上がるような唐辛子なども面白いかもしれない。Infarmの知名度を高めるような商材を手に入れて、知名度アップがまずは必要だろう。水耕栽培は世界的には2020年から2025年にかけて平均6.8%の成長率が見込まれている。特に欧州では40%以上の高成長が見込まれている。日本の市場はどうなのだろう。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908194623p:plain
出典:Hydroponics Market | Growth, Trends, and Forecasts (2019-2024)

3つのマーケットモデル
戦略のゴールができて、代名詞となる商材も決まったら、次はやはり流通チャネルだろう。

モデル1:商業施設との連携
現時点では、スーパーマーケットの一角にInfarmのコーナーを設定してもらって、出来立ての野菜を販売するモデルのようだ。つまり、下の図で言えば、モデル1の商業施設との連携だ。ここで気になるのは、いつどのようにして、スーパーがInfarmに発注するのかだ。コア施設で種から苗に育て、スーパーではその苗から最終商品の段階まで育てて、販売する。個人的には、苗を商品として納品し、スーパーがどの段階で販売するかはスーパーに任せる考えを提案した。例えば、成長段階に応じて、50%ランク、70%ランク、90%ランク、100%ランクとして、そのそれぞれのランクによって、販売価格を割り引くのはどうだろか。例えば、50%ランクなら100%ランクの商品の50%で販売する。これなら消費者は、育てる楽しみと安い苗を変える。一方、多忙な消費者なら100%ランクを買えば良い。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908214915p:plain

モデル2:集合施設との連携
最近、サービス付き老人ホームを見学した。施設は綺麗で、食事も美味しかった。環境も良い。以前は60歳から入居できたけど、長寿化に伴って、最近では70歳以上という条件をつけている。そのうち、80歳以上になるかもしれない。そんな高齢者向けの施設や子供の集う施設、学校施設などであれば、水耕栽培で野菜を育てる楽しみ、鑑賞する楽しみ、そして食する楽しみを得られるのではないだろうか。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908214938p:plain

モデル3:家庭栽培との連携
水耕栽培キットは数万円で購入できる。種から育てる楽しみから人気だ。でも、種から育てるのは結構大変だ。このため、コア施設で購入者が希望するランクまで育てて、それを宅配便で送り届ける。例えば、残り1週間で食べごろになるような野菜や果実はどうだろう。1週間ほどは育てる楽しみや鑑賞する楽しみを堪能して、最後にみんなでワイワイと食する。そんな世界は素敵だと思う。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908214954p:plain

課題1:それは新市場型破壊になり得るのか?
水耕栽培にトライしたいと思っても、やはり基本的な知識やノウハウは必要だろう。そんな家庭菜園のいろはをセミナーで開催したり、新鮮な野菜を活用した料理教室などでファンのネットワークを広げ、それを支援するのはマーケティングアプローチとしても有効だと思う。知らなかったけど、水耕栽培士と言った資格もある。そんな人に講師になってもらって、水耕栽培のムーブメントを加速できないものだろうか?
f:id:hiroshi-kizaki:20200908200518p:plain
出典:https://kaigo.human-lifecare.jp/facilities/ds101_Nagazumi/detail/726.html

課題2:ローエンド型破壊になり得るのか?
水耕栽培にトライして、種から野菜までうまく育てる人もいるだろう。でも、多忙だったり、不器用だったり、知識がない人でも、90%まで育てた野菜なら100%まで育てることはできるだろう。育てる楽しみ、見る楽しみ、食べる楽しみを良いとこ取りをしたい人はターゲットになるだろう。人は、自分で育てた野菜なら、多少の傷やくぼみを気にしない。自分が育てたという思いが、愛情につながる。より美味しく感じる。そんな心情をうまくビジネスに取り込みたいと思う。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908200918p:plain
出典:ウチダ理科カタログ 小学校

課題3:全ての大企業にとって破壊的だろうか?
90%まで育てた野菜を消費者が受け入れるかどうかの肝はやはり品質管理だと思う。それは出荷前に行うInfarmによる品質管理と、消費者が100%となったことを知るための品質管理だ。LEDの輝度管理や、栄養水の管理などはInfarmがするべきマストだ。しかし、大切なことは、食べ頃を消費者が理解できるツールを用意することだ。糖度検査ツールは高価だ。そうではなく、スマホで野菜を撮影して、その形状や色彩で成熟度を判断できるようなアプリを開発することを提案する。まさにAI技術を活用して、数多くの野菜を撮影して、品質を精査して開発するとともに、提供してからも消費者が野菜を撮影することでそのデータは飛躍的に増えるし、精度も高まる。口コミとセットにすれば、SNSによる口コミが宣伝にもなる。これはいけるだろう。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908201357p:plain
出典:https://vegetable.alic.go.jp/yasaijoho/senmon/1810/chosa01.html

破壊的戦略のためのアイデア
1) F1種の活用

F1種とは、美女と野獣の組み合わせだ。つまり、見た目が綺麗だけど病弱なトマトと、見た目は良くないけど病気に強いトマトを掛け合わせると見た目が綺麗で病気に強いトマトができる。これを第一世代と言うことでF1という。F1はいいとこ取りだけど、F2はだめだ。美男と美女のカップルの子供が意外と地味だったりするのは遺伝子のなせる技だ。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908202153p:plain
出典:https://ameblo.jp/zeronou/entry-12087680521.html

2) ソーラシェアリング
CO2の排出量を削減するという命題のためにソーラー発電所があちこちに建設されているけど、個人的にはあまり好きでない。一つは美しくないこと、そして土地が死んでしまうこと。さらに天災に弱いこと。台風に直撃されたら一発でアウトではないだろうか。しかし、農業とソーラーの組み合わせはおすすめだ。農業は年間計画で仕入れて、育てて、回収するリスキーなビジネスだ。しかし、ソーラーなら定期的に日銭を稼ぐことができる。しかも、ソーラーの下でも水耕栽培なら空間の有効活用となる。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908202458p:plain
出典:https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1610/17/news018.html

3) 根腐れ防止技術
水耕栽培でのリスクの一つは根腐れだ。これは水の流れが滞ると起こりやすい。水の流れを改善すれば解決するが、その強力な改善ツールがナノバブルを発生する装置だ。これは単に根腐れを防止するだけではなく、酸素濃度を高めるナノサイズのバブル発生器だ。水中には、直径100nmの泡が1ミリリットルに1億個以上発生し、根の周りの微生物を活性化する。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908212317p:plain
出典:https://make-from-scratch.com/suikou-micro-bubble/

4) LED光量制御
Infarmの考える水耕栽培ではLEDの光を活用するのが基本だ。しかし、ただ照明を付ければ良いというものではない。苗の成長段階に応じた調整が必要だ。例えば、種から苗に育てる時には、5,000ケルビン(K)の光が良い。成長段階では、5,000〜7,000Kの強い照明が必要だ。そして、開花には、光量を2,000-3,000Kに抑える。そんな風な光量制御が求められる。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908213043p:plain
出典:5 Common Hydroponics Problems and How to Solve Them [Full Guide]

5) 古代バビロンでの水耕栽培
アステカとは1428年から1521年まで北米のメキシコ中央部に栄えた国家だ。ここに住んでいたアステカ族はトウモロコシ、スカッシュ、豆、アマランス、トマト、唐辛子を水耕で栽培していた。水耕栽培は古代バビロンや古代インド、ギリシャ、中国、エジプトにも存在した。ミャンマーのインレー湖で伝統的な水耕栽培システムが今も使用されている。
f:id:hiroshi-kizaki:20200908213649j:plain
出典:http://eedu.jp/blog/2014/04/01/inle_hydroponic/

まとめ
火曜日に予告され、木曜日にテーマが決定し、土曜日に発表というタイトなスケジュールだったけど、水耕栽培に興味を持って下調べをしていたので、なんとなくストーリーを妄想して、プレゼンテーションペーパーを作成した。想像したよりも先生は評価してくれたようだ。ただ、大変な落とし穴があった。どうも、この授業の仮予約はしていたが、本登録をしていなかったようだ。先生からは、7回とも全部出席して、発表も素晴らしかったけど、事務局から本登録していない人の評価は不要と連絡があったらしい。ガビョーン!

以上

最後まで読んでいただきありがとうございました。