LuckyOceanのブログ

新米技術士の成長ブログ

旅の失敗談7つの特集

ブログでもなんでも読んでいて面白いのは、人の失敗談だろう。まあ、人の振り見て我が振り直せということで、恥をしのんで、自らの失敗談を振り返ってみたい。

1. 交通編
ヘルシンキ空港からヘルシンキ市内に移動するのに、鉄道を使った。でも、チケットの買い方がわからないままヘルシンキ市内に到着した。もし、途中で改札が来ていたら罰金を取られていたかもしれない。ヘルシンキでバスの24時間パスを購入して、照合ボックスにタッチした。でも、表示されている内容がわからない。未だに登録されたのか分からない。

高速バスで指定の席に座ったつもりが、違っていた。前の人のシートの後ろに画面が付いていて、そのシートの番号だと思った。そうではなくて、その画面を見る後ろの人のシート番号だった。高速バスでは、コーヒーの無料サービスがある。カップもあるが、つけ忘れた。バスは結構揺れるので、こぼしそうになった(汗)。

カウナスからヴィリニュスも大型バスだと思ったら、近距離なので小型だった。ディスプレイも、コーヒーも、トイレも何もなかった。残念(笑)。

2. 通信編
今回、プリペイドSIMカードを合計4枚も買った。普段使っているスマホを異国でも使えるのは感動的だった。それ以上に、最初にスマホが使えなくなった時のショックは大きかった。それ以降にスマホが使えなくなっても、免疫ができていたので大丈夫だった。
それにしてもヴィッリニュスで購入した2ユーロのSIMカードでは、5日間程度使えた。これは安い!と思ったら、1.5ユーロのものあった。

3. 買い物編
スーパでセルフレジをするのはいいが、グラム売りの精算方法が難しい。未だにできないで、係員にヘルプをお願いしている。カウナスで靴下を試しに買ってみた。27cmと大き目を買った。予想以上に大きかった。ちょうど良いのがなかなか見つかれない。

4. Airbnb
部屋借用型のAirbnbで、ソファーベッドの部屋だった。でも、ベッドにする方法がわからず、ソファーのまま寝た。どれがシャンプでどれがリンスか分からない。手持ちのシャンプを節約しながら使った。もっと持って来れば良かった。

5. 食事編
リガの市場でひまわりの種を買った。小腹を空いた時にこの種を食べていたら、歯と歯の間に溜まってしまった。スーパで売っているソーセージは美味しい。鳥のもも肉を買ったら大きい。でも、手羽先を買ったら小さい。なかなかちょうどが難しい。ヨーグルトを食べようとヨーグルトらしいものを買った。ヨーグルトではなく、生クリームか何かだった。

6. IT機器編
電源の変換プラグと三俣を2つ持ってきた。コード付きにすれば良かった。スマホの電源がすぐになくなる。充電可能なコーヒーショップが多数あるのを知らなかった。皆優しい。 

7. 生活編・観光編
トイレにウォシュレットが無い。テリンの4星ホテルでもダメだった。右側通行なので道を渡る時は、左を注意すべき。でもつい右を気にしてしまう。どこかのお城で、写真を撮れるチケットと普通のチケットがあった。知らずに、普通のチケットで入場して写真を撮っていたら、フォトチケットを要求された。

以上