LuckyOceanのブログ

新米技術士の成長ブログ

bit coinが面白い!

仮想通貨の中でbit coinでの取引金額は全体の90%を占めると言う。あのMS社も関与しているという噂もある。仮想通貨の種類は多いが、仮想通貨に詳しくなければまずはbit coinで様子を見るのが妥当だろう。

 

昨年末にお小遣いで3万円ほどをこちらの取引口座に預金して、適当に売り買いして遊んでいる。ただ、このような金融取引は人間の心理との戦いだということを痛感する。

 

値動きが続くと、まだまだ値上がりが続くと楽観バイアスが働いてします。そして、一旦、値下がりが続くと、もう絶対値戻りしないと悲観バイアスが働く。

 

さらに、一度値上がりと値下がりを経験すると、そろそれ下がりそうだと過去の経験に基づいて売ると、予想に反して値上がりが続く。これは売りすぎたと買うと、一気に値下げが訪れる。

 

なんだかalpha碁と囲碁で勝負をしているような感じで、どう考えても勝てないような気がする。

 

でも、よく見るとトレンドはある。一定以上に値上がりが続くと、一気に下がり、値下がりが続くと、底値と見る人からの買いで値が戻る。

 

なので、マクロ的に視点から、買いを入れるオプションと、売りを入れるオプションを複数決めておいて、それをセットしておく。そして、大切なことはこの買いの価格を売りの価格よりも安くすること。逆に言えば、必ず安く買って、高く売るという枠組みを作っておくこと。

そして、この買い値の複数の値と、売り値の複数の値を定期的に見直すこと。できれば、買い値を3つ売り値を3つ決めておいて、売買の動向に合わせて、3ケ月に1回程度見直すこと。

 

この見直すタイミングと頻度ができるだけ心理面での戦いにならないように、あくまでマクロな動向に応じて見直すこと。絶対にミクロな勝負には入り込まないこと。ミクロな勝負をコンピュータと戦っても勝てるわけがない。

 

また、買い値や売り値も絶対にキリの良い値にはしないこと。どうもキリの良い値にオプション設定している人が多いような気がするので、想定されるキリの良い値よりも、買い値なら少し高め、売りなら少し安めにしておくことで、売買の機会を逃す可能性を少しでも減らすことができる。

 

f:id:hiroshi-kizaki:20170404172742p:plain