読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LuckyOceanのブログ

新米技術士の成長ブログ

ファミレスで勉強することの是非と3つの注意点

九州のファミレスからのレターを3月18日に投稿されたTwitterを契機にして、ファミレスで勉強することの是非がネットで議論されている。

f:id:hiroshi-kizaki:20170330174721p:plain

 出典:暇宿@Fresh_Imajuku (https://twitter.com/Fresh_Imajuku)

 

 全般的にはファミレスの店長に好意的な意見が多い。まあ、当然だろう。

しかし、私は学生ではないけど、試験勉強や仕事の準備のためにファミレスや喫茶店を使うことが多いので、禁止されても正直困る。そのため、ファミレスや喫茶店に迷惑をできるだけかけないようにするにはどうすれば良いかを自戒の念を込めて3つの注意点をまとめたい。

1)混雑する時間帯は避ける
2)占有場所を配慮する
3)適度に注文する

1)混雑する時間帯は避ける
 ・お店には、混んでいる時間帯とそうでもない時間帯があります。
 ・平日であればお昼は時間も限られているし、回転を上げたい時間帯です。
 ・昼食の時間帯と夕食の時間帯を避ければ、お店への迷惑をかなり減らせます。
 ・早朝タイムを狙ってランチで混む時間の前まで勉強に活用する。
 ・朝であれば、頭の回転も良いし、ついでにお得なモーニングを頂いてしまおう。
 ・午後勉強したいなら、お昼と夜の混む時間を避けて勉強に活用する。
 ・夜利用したいケースは難しい。閉店時間が遅かったり、24時間の場合にずっと
  居座られるのは店側も正直、困るかもしれない。

2)占有場所を配慮する
 ・もし大勢で勉強するなら、占有時間は長くても数時間に留めよう。
 ・一人で利用する場合にも、占有するスペースは必要最小限にとどめましょう。
 ・数時間以上占有する場合や混在時間にかかる時は相席などお店に協力しましょう。

3)適度に注文する
 ・何も注文したくないなら公共の図書館とかを使いましょう。
 ・ファミレスや喫茶店の粗利は少ないもの。
 ・適度に注文して、Win-Win関係を配慮しましょう。
 ・特にフリードリンクの場合に、コップを何個も何個も使うのはやめましょう。
 ・必要最低限の利用にして、お店に配慮しましょう。

 結論は、やはりお店への気配り。ファミレスや喫茶店でのアルバイトを一度してみると、お店側の都合もよく理解できるかもしれない。お互いが気持ちよくなるようにお店への配慮を忘れないようにしましょう。