LuckyOceanのブログ

新米技術士の成長ブログ

リトアニア

バングラデッシュの7日間戦争

はじめに 昨日、「世界一受けたい授業」を見ていたら、「ぼくらの七日間戦争」が今も子供達が読みたい本のベスト10に食い込んでいると言う。この本は、現在90歳になる宗田理さんが30年以上前に書き下ろした小説だ。でも、なぜ今も根強い人気なのだろう。大…

日本のカゴとリトアニアのpinti

日本のカゴ Wikiで調べると、次のような解説があった。そしてその起源は、紀元前9千年にまで遡る。この頃には、中東で籠作りの技術が使われていて、さらにはその技術を絨毯に応用した可能性があるという。 日本の籠(かご)は、短冊状ないし細いひも状の素材を…

日本の起源:そばの起源。江戸時代に開花。

飛騨古川のお蕎麦本日(11/29)は、飛騨市を訪問している。待ち合わせの時間まで少し余裕があったので、飛騨古川駅に途中下車して、飛騨の匠の技を展示している「飛騨匠館」に向かった。その前に、その向かいにある飛騨古川の「福全寺そば」でそばを頂くことに…

バルト三国を旅して意外な7つのこと(クイズ)

エストニアとラトヴィアではすでに廃止されているが、リトアニアではまだ残っているものは何でしょうか?(ヒント)コイン式とクレジットカード式があるけどほぼ使われていない。 鳩と同じぐらいの大きさで、おしゃれなグレーの羽。エストニアの公園とかで鳩…

Memorial photos and my impressions of the Baltic counties trip(3/4) Kaunas, Vilnius, Trakai, Tartu.

I would like to summarize my impressions of Baltic countries based on my pictuires as below, 1. Kaunas of Lithuania1-1 The Lady welcome me standing in the front of the door I bought new SIM card at Parnu and I could use my smart phone at P…

カウナスを好きになった7つの印象。

現在のリトアニアの首都はヴィリニュスだが、杉原千畝が滞在していた時にはカウナスが実質的な首都だった。また、現在、ポーランドとの高速鉄道もカウナスまで伸びているが、ヴィリニュスへの延伸は2025年予定だという。古い街並みと新しい街並みが混在して…

バルト三国観光のための7つの旅のヒント

旅も後半に突入。いろいろな失敗や教訓を感じることが多い。今後、バルト三国を旅行される人のためにちょっとした旅のヒントをまとめてみた。 1. スマートカードをうまく使う。今回は4都市でいわゆるスマートカードを購入して使ってみた。それぞれデザインが…

リーガからカウナスに移動

昨日、8月5日は、ラトヴィアの首都リーガからリトアニアの首都ヴィリニュスを経由してカウナスに移動した。景色や社会システムには共通点が多い。さすがに、驚くことが減ってきたが、それでも印象に残ることは数多い。そのうちの7つを少し整理したい。 1.…

今回の工程をやっと確定しました!

今回の旅の事務的な手順と今後の予定について振り返る。 1. 東京とヘルシンキの往復チケットをHISで手配。 ・これは4月に予約して、1か月前に入金して確定した。 2. ヘルシンキとタリンの宿 ・最初のヘルシンキと4泊のタリンは1か月前にAirbnbで予約した。…

エストニアでの7人の笑顔の子供たち

今日もエストニアを旅行していたら、子供の笑顔に癒されました。写真に撮っていいですかとお母さんに聞くと大抵喜んでという感じで応じてくれる。でも、若い女性には拒否される(涙)ので、あまりないです。 1. 買い物かごに乗せてもらって、こちらを興味あ…

タリンのテレビ塔とカドリオルグ宮殿に挑戦!

昨日に続いて高いところ巡りということで、エストニアで一番高いタリンのテレビ塔を目指すことにした。やはり単に高いところが好きなお馬鹿さん(笑)。 1. 朝のタリン旧市街はまだ静かやはり朝の5時に目覚めたが、テレビ塔がオープンするのは10時なので、朝…